くろのアトリエ~どっかの錬金術師~

萌え4コマ誌感想がメイン、TOP記事は毎クール1本だけアニメ感想を載せてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もgdgd@218 みーまー

20110124223234.jpg
<作品名>嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん
<レーベル>角川コミックスエース
<掲載誌>ヤングエース


映画が公開されたばかりの話題作
帯は実写だったので外しておきました(三次ダメ絶対

内容はサイコホラー?だしジャンル的にネタバレNGっぽいので無しで。
絵はかなりいいレベルです。
安定感あって、決め絵も綺麗です。

ただ、「単巻であること」が欠点ですかね。
この本で丁度原作1巻までをコミカライズなんですが、(纏まってわいるが)結構投げっぱなしジャーマンなところもあるように感じます。
ハリウッド映画クラスの突き放しに慣れている人にお薦め(嘘

普通の人でも、この1冊でかなり楽しめると思います。
続きは原作読めってことかな?

管理人みたいに「全てのミスリードにひっかかることに定評のある人」は凄く楽しめるはず。


20110124223308.jpg
<作品名>断裁分離のクライムエッジ 3巻
<レーベル>MFコミックス アライブシリーズ
<掲載誌>コミックアライブ


祝ちゃんかわいー

・・・じゃなくて、これは「とらのあな特典カバー」です。

20110124223338.jpg
こっちが通常版表紙

アニメショップ特典の個人的優劣

冊子特典(描き下ろし系)>冊子特典(再録系)>越えられない壁>掛け替えカバー>2冊以上買う壁>描き下ろしペーパー(ブロマイド、しおりとか諸々)>既存絵ペーパー(ブロマイド、しおりとか諸々)

だとは思いませんか?
管理人はペーパー系特典を掴まされた後に2冊買う壁越え特典見つけたら2冊買っちゃう派です。
現に今年既に2回やっちゃいました。
なんとか今回は先に虎も見に行ってて助かりましたが。

3巻は、「愛玩屠殺のペットウィップ」戦の続きから(と言ってもほとんど勝負付いてますが

前巻の登場から、あれこいつ無敵じゃね?とまで思われた「判決執行のルールブック」でしたが・・・
あっさり殺されていましましたね。
確かに面と向かって一対一なら強いけど、弱点が多かったってことですね。

まぁその辺は置いといて(待て
今回の見せ場はやはり、

だめだ・・・おでこが・・・限界・・・
・・・わ ・・・私 唇も待ってますから
「最低」そのときまでは死なないでください!


にやにや
にやにや
(゜д゜)!

と、とりあえず、祝ちゃんの髪の毛がなぜか伸びなくなるところで引き。
とは言っても1、2巻に比べると許せる引きですね(両方強敵との対峙系

次号アライブは巻頭カラーで掲載だそうです。
もしかしてアニメ化ワンチャンあるのか?

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chronoragna.blog76.fc2.com/tb.php/1467-09d4d979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。