くろのアトリエ~どっかの錬金術師~

萌え4コマ誌感想がメイン、TOP記事は毎クール1本だけアニメ感想を載せてます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もgdgd@251 八朔

20110404221523.jpg
<作品名>おおかみかくし 深緋の章 2巻
<レーベル>電撃コミックス
<掲載誌>電撃大王


さっすが眠ちゃんはメインヒロインだけあってハッピーエンドだわ・・・
なんというか、五十鈴ちゃんルートだったライバルの方は、

神人病(ヤコブソン器官変異症候群)治す研究の為に病院で年単位で意識不明とかだったのに、
こっちは元気でピンピンですか;;

前巻ラストで死んだ五十鈴ちゃんが報われ・・・むく・・・

・・・?あれ、なんで生きとるん(´・ω・`)
頚動脈切っといて、「そんな簡単に死ぬわけないじゃん!」とかどうなの;;

まぁ生きてたに越したことはないんですが。


なんだかライバル版に比べるとしっくりこないですが、こっちはこっちで眠ちゃんプッシュなので住み分けですね。
やっぱ五十鈴ちゃんだろ・・JK・・・

絵は安定してるけど、やっぱラストのカタルシスとかライバル版かなぁ

まぁゲームやってないんですが


20110404221459.jpg
<作品名>ダンタリアンの書架 2巻
<レーベル>角川コミックスエース
<掲載誌>少年エース


やっと話が見えてきました。
けど、無理してでもこっちの話から始めたほうが(インパクトはともかく)わかりやすかったと思われ・・・

しかし書架開くシーンはアニメだと不自然な光源が出そうな予感w
あとアニメ絵より漫画の絵の方がダリアンが可愛い!
というかアニメ絵のダリアンはこれ誰レベル(ry

だけど、GAINAX製作なんで戦闘が派手派手になる予感。

2巻では、祖父の屋敷でダリアンと出会った過去回想の続きからスタート。
そこから過去に起こった、ダリアンの鍵守になるきっかけの事件。
そして、図書館の死体事件の途中で3巻への引きでした。

なんか若干飛ばしてるみたいです。
雑誌掲載時の話数ではなく、目次に書いてある話数換算の3話「天寿の書」が(短編ですが)個人的に凄いよかった。
こういう短編を挟みつつ、1巻単位くらいで1つの事件を終わらせていってくれるとテンポよくて素敵。

とりま、絵柄も安定してるし単行本1.5冊で原作1巻消費だからなかなかどうしてラノベのコミカライズとしては成功なんじゃないでしょうか。
ラノベのコミカライズってハズレばっかでウンザリなんですが、ラノベを読まない管理人としてはもっと頑張ってほしいです;;

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://chronoragna.blog76.fc2.com/tb.php/1519-71ec6727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。